育毛剤の正しい使用方法の紹介

薄毛の改善には、生活習慣の調整が必要ですが、育毛剤の利用もお勧めします。しかし、育毛剤を使う方法が正しくないと、効果が出るのは難しいです。ここで、正しい育毛剤の使用方法について紹介しますので、是非ご参考ください。

1.体を暖める

蒸しタオルなどで頭皮をしっかりと温めるか、湯船にゆっくりつかり体を温めましょう。頭皮の毛穴が開くと、髪の毛を洗う際、汚れやフケが落ちやすくなります。また、体を温めると血流がよくなるため、頭皮から育毛剤の成分を吸収しやすくなります。

2.正しい洗髪をしてしっかりとすすぐ

シャンプーをするときは、爪を立てずに指の腹でもむように洗いましょう。頭皮や毛穴が汚れたままの状態だと、育毛剤が十分に浸透できず、その効果を発揮する事ができません。頭皮の汚れとフケを、しっかりと落としましょう。そして意外とここができてない方が多いようですが、シャンプーをしっかりすすぐこと!これが重要です。抜け毛をはじめとする頭皮トラブルの原因の多くは、この毎日のシャンプーのすすぎ残しだと言われています。すすぎ残しを防ぐためには、シャンプーの3倍以上の時間を掛けましょう。ただシャンプーの時間がどれだけ短くても、すすぎには最低でも3分以上は必要です。特にすすぎ残しが多い場所は、額の生え際、耳上の生え際、襟足の3つです。

洗い残し、すすぎ残しがないように気を付けましょう。

3.キューティクルを傷つけないように髪を乾かす

髪の毛をどの程度乾かすのかは、使用している育毛剤によって異なります。髪の毛を乾かす場合、ドライヤーを適切に使って髪の毛を乾かすことをお勧めします。自然乾燥の場合、髪の毛が濡れた状態が長く続くと、細菌が繁殖する恐れがあり、抜け毛の原因になることがあります。

4.適量の育毛剤を頭皮に塗布する

適量の育毛剤を、抜け毛が気になる部分全体に塗布します。予防のため、気になる部分から外側へ1cm位の範囲まで塗布しましょう。頭皮や血管はつながっているので、気になる部分だけに使っているのではダメ。全体を対策していくことが大切です。また、育毛剤は「髪の毛」ではなく「地肌」につけるものです。髪の毛自体につけても効果がありませんので、髪の毛を掻き分けて、直接頭皮に育毛剤がつくようにしてください。

5.育毛剤を塗り込むように頭皮マッサージをする

育毛剤を塗布した後に頭皮マッサージをすると、血行が促進されるだけでなく、育毛剤の成分の浸透が浸透しやすくなります。その際爪を立てないように気をつけて、指の腹で頭皮を揉みほぐすように、優しく頭皮マッサージを行いましょう。